歯医者の種類を理解しよう|事前のチェックがカギ

男性女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

審美歯科で行なう治療内容

歯科

口元のコンプレックスを解消したいのであれば、審美歯科で最適な治療を受けることをおすすめします。審美歯科では歯を美しく見せるための効果的な治療を受けることができるのです。

もっと見る

歯医者の種類とその特徴

歯型

歯医者と聞くと虫歯や歯周病などの治療をするというイメージがありますが、実は歯医者には色々な種類があるのです。まず、虫歯や歯周病などの一般的な歯の治療は一般歯科といわれ、通ったことがある人は多いのではないでしょうか。それ以外の歯科となると、小児歯科が挙げられます。小児歯科は乳幼児期から小学校6年生くらいまでの永久歯が生えそろう年齢層をピンポイントで治療します。虫歯の治療はもちろん、歯並びや噛み合わせを正しくするための治療や指導を行います。今後の子供の歯の健康に関わることなので、子供がいる人は今のうちからきちんと歯のケアや定期健診を受けるようにすると良いでしょう。他にも矯正歯科というものがあります。矯正歯科とは、歯並びをよくするための治療を主に行います。歯並びが良くなることで、噛み合わせが正されて見た目も美しくなります。子供の頃に矯正治療を済ませる場合がほとんどですが、大人になるにつれて歯並びが悪くなる人もいます。大人になってからでも矯正はしたほうがいいと言われているので、もし自分の歯並びにコンプレックスがあるなら、矯正歯科で治療するといいかもしれません。もう一つ、審美歯科という歯医者もあります。審美歯科は歯をきれいに見せるための治療を行います。主に歯のクリーニングやホワイトニングで歯を綺麗にして口元が美しくなるようにするのです。歯科医師にはそれぞれ得意分野があり、どの治療を主にしていくのかは自由に決めることができます。歯の矯正が得意なら矯正歯科、子供の歯の治療が得意なら小児歯科というように、何かに特化している歯科医師がほとんどです。なので、歯医者選びをする時には自分が望んでいる治療ができる歯医者はどこなのかを調べておくことが大切です。

失敗しないためのポイント

歯医者

インプラント治療は非常に高度な技術を必要とするため、失敗することも少なくありません。そのため、京都の歯医者の中からインプラント治療を行っている歯医者を選ぶ際には、医師の技術を確認しておく必要があります。

もっと見る

サロンで気軽に白くしよう

女性

セルフホワイトニングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。ホームホワイトニングをどう違うのか分からないという人もいるでしょう。そんな人のために、セルフとホームの違いについて説明したいと思います。

もっと見る